[English ver. / 日本語PC版 / 携帯版]
パスワードの文字数(↓の文字数の合計以上である事が必要)
パスワードに含める数字の数
パスワードに含めるアルファベット(小文字)
パスワードに含めるアルファベット(大文字)
パスワードに含める特殊文字(記号など)

用途説明
ランダムに生成される、破られる確率が低く、また1サイトでのパスワードの流出が他サイトのアカウント破りにつながることを防ぐ、安全強度の高いパスワードを提供致します。
ウェブサービスで新たなアカウントを作られる時や、既存アカウントのパスワードのセキュリティを向上させたい時のご利用をお勧め致します。
UNIXのmkpasswdコマンドと同じ機能を提供します。
ただ、機械的に作ったパスワードは覚えることが不可能なので、
・パスワードロックなどをかけたExcel
・パスワードロックをかけたPCのどこかのファイル
・秘密のメモ帳
・パスワードロックをかけた携帯電話
のどこかに記録しておくことが必要です。
また、パスワードは大概のサイトは復旧の手順を設けているとはいえ、紛失に備えてバックアップを取っておく方が良いでしょう。
ランダムに生成されたパスワードが必要な理由
人間の頭で考えるパスワードは大概一定のパターンに収まるので、辞書語などに基づく機械的なランダムアタックで破られがちです。
また、大概の人はパスワードを覚えておけることを優先して、色々なサイトでアカウントを作る時には同じパスワードでやってしまいがちかと思いますが、そのサイトのパスワードが流出した場合、そこだけではなく他のサイトのパスワードが破られてしまうことになってしまいますし、セキュリティや内部統制の問題によりそうした事例は多く起きています。
ランダムに生成されたパスワードを使う事で、辞書やよくあるパスワード・特定文字の順次試しにによるパスワード破りアタックに対する強度が高める事が出来、また流出が1サイトで起きても他にそれが波及するといった事を防ぐことが出来ます。
とりわけオンラインバンクやショッピングサイトなど、金銭が絡むサイト向けのパスワード生成をされる時には、このような手法で作られた安全なパスワードを使うことを強くお勧め致します。
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声